花やしきに子連れで初めて行きました。
日記的備忘録もかねて、記事としてまとめることにしました。

結構いろいろ遊んだので文章量が多くなりそうです。
6回に分けて、毎日ちまちまと記事にします。

------------------------------------------------------------------------

第1回 花やしきに到着

7歳の子供1号と、5歳の2号を連れて花やしきに向かいます。

銀座線・浅草線の浅草駅を利用すると、花やしきから距離があります。
そのため、新御徒町でつくばエクスプレスに乗り換えます。
TX(つくばエクスプレスの略。念のため)の浅草駅は花やしきまでとても近いようです。
幸運にも出発間際に地図を調べて気づきました。


TXの出口5を出るとこんな景色です。
DSC02478

目標は浅草ビューホテル。
ただし、ビューホテルの通りの向かい側の歩道をすすんでいきます。
ホテルの正面向かいまで来ますと、こんな景色。
DSC02479
ここまで来ると、大通りから小さめの道に右折します。
ホテル正面を背にしてまっすぐ歩くことになります。

この道を進みます。
DSC02481
奥の看板に赤字で横に「花やしき通り」と書いています。
写真では見にくくてすみません。
中央上の方に早くも花やしきの施設が少し見えますね。

途中左を見ると、こんな商店街があります。
DSC02482
「浅草ひさご通商店街」とあります。
いかにも地元といった雰囲気の商店街ですね。

さあ、また正面を向いて歩いていきます。
さっき見えた看板の下にすぐ着きます。
DSC02484

その看板をくぐると、こんな景色。
DSC02485
中央あたりに見える人力車の場所を過ぎると、到着。
左に花やしきの入り口があります。
DSC02486
入口はコンパクト。

画面右側の「入園券販売所」でチケットを買います。

花やしきの料金システムは

入園券+施設利用料です。

フリーパスの場合は入園券を買い、施設利用のフリーパスを買います。

フリーパスの大人(中学生以上)券は2200円、

小人(2歳以上)は1900円です。

ここでは課金は2歳からと低め(小さいうちからお金がかかる)ですね。



フリーパスを購入しない場合、大人と小人は同じ料金です。

施設はだいたい200円~高くて400円くらいですので、

結構な回数を乗らないと元が取れないかも(笑)。



なお、先にお話しすると、

ワタシと子供2人、計3人で3時間くらいふらふらしながら

施設を結構使って、4000円でした(入園料を除く)。

どんな感じでめぐったかは、この後の記事をご覧ください。



さて、料金システムに戻ります。

入園料は大人・小人でかなり差があり、

大人900円、小人400円です。

こんな券です。

懐かしい!

右側半券は、入園するときにモギられます。
手元に残るのは左半分。
DSC02487

第2回へ
http://shimamichi.doorblog.jp/archives/24503588.html